Utaブログ

個人的に気に入ったボドゲやゲームを紹介!

ゲーム ボードゲーム

ゴーレムを創るボドゲの新作「センチュリー:ゴーレム 未知なる東方山脈」

投稿日:2020年9月7日 更新日:

こんにちは。トータです。

この記事では「センチュリー:ゴーレム 未知なる東方山脈」というボードゲームを紹介しています。

「センチュリー:ゴーレム 未知なる東方山脈」は「センチュリー:ゴーレム」の新作になります。

「センチュリー:ゴーレム」を初めて聞いた人はこちらで紹介していますのでチェックしてみてください。

あなたがゴーレムを創る!?「センチュリー:ゴーレム 」

「センチュリー:ゴーレム 未知なる東方山脈」は前作の「センチュリー:ゴーレム」を持ていなくても楽しめますので安心してください。

「センチュリー:ゴーレム」と混ぜて遊ぶこともできるので「センチュリー:ゴーレム」を持っている人も必見です。

それでは本題に入っていきます。どうぞ。

 

「センチュリー:ゴーレム 未知なる東方山脈」

  • プレイ人数:2~4人
  • プレイ時間:30~45分
  • 対象年齢:8才以上

「センチュリー:ゴーレム 未知なる東方山脈」は「センチュリー:ゴーレム」の続編になります。

先ほども言った通り、「センチュリー:ゴーレム 未知なる東方山脈」は単品でも遊べますし、おもしろいですが「センチュリー:ゴーレム」と混ぜて遊ぶことでより複雑になり、おもしろさが跳ね上がります。

基本的なルールはこちらの記事で紹介していますのでこちらをご覧ください。

どちらかを購入したいけど迷っている方には「センチュリー:ゴーレム」をおすすめします。

できればどちらもプレイしてみていただきたいのですが「センチュリー:ゴーレム」の方がゴーレムを創る要素が多いです。

ゴーレムを創りたくてこの記事を読んでる人、ファンタジックなデザインが好きな人は前作の「センチュリー:ゴーレム」の方がいいと思います。

そうは言っても「センチュリー:ゴーレム 未知なる東方山脈」も面白いボードゲームですので新作が気になるという方は新作の「センチュリー:ゴーレム 未知なる東方山脈」をプレイしてみてください。

どちらもゴーレムを創ることはできますし、混ぜて遊べばより面白くなりますのでおすすめのボードゲームです。

-ゲーム, ボードゲーム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

囲碁をもとに考案されたボードゲーム「ツィクスト」

こんにちは。トータです。 この記事では「ツィクスト」というボードゲームを紹介しています。 「ツィクスト」はボードゲームデザイナーのアレックス・ランドルフが日本に引っ越した翌年に囲碁をヒントに考案しまし …

たくさんの水平思考問題を収録。推理系カードゲーム「ウミガメのスープ2」

こんにちは。トータです。 この記事では「ウミガメのスープ2」について紹介していきます。 みなさんは「ウミガメのスープ」はご存知ですか。 名前は聞いたことなくてもどこかでやったことがあるかもしれませんね …

2020年に発売されたおすすめボードゲーム10選!

こんにちは。トータです。 この記事は2020年に発売されたボードゲームの中からプレイしてみて楽しかったものを10個紹介しています。 2020年に日本で発売(日本語化)されたボードゲームしか紹介していま …

テント

【クーパー・アイランド】愛犬が発見した島を開拓しよう!

こんにちは。トータです。 この記事では「クーパー・アイランド」というボードゲームの完全日本語版を紹介しています。 とても簡単に説明すると愛犬「クーパー」が発見した島、「クーパー島」を開拓していくボード …

酒場を経営するボードゲーム「ティーフェンタールの酒場」

こんにちは。トータです。 この記事では「ティーフェンタールの酒場」というボードゲームを紹介しています。 このボードゲームは酒場を経営して村一番の人気店を目指すボードゲームです。 店の設備の投資からウエ …