Utaブログ

個人的に気に入ったボドゲやゲームを紹介!

ゲーム ボードゲーム

サイコロを振るだけなのに盛り上がる!ボードゲーム「ストライク」

投稿日:2020年9月15日 更新日:

二つのサイコロ

こんにちは。トータです。

この記事では「ストライク」というボードゲームを紹介しています。

サイコロを振るだけでゲームが進んでいき、15分というプレイ時間なのでサクサクと簡単に遊ぶことができます。

これ以上ないほど簡単なので誰でも楽しめますし、驚くほど盛り上がります。

興味のある方は最後までご覧ください。

 

ストライク

  • プレイ人数:2~5人
  • プレイ時間:15分
  • 対象年齢:8歳以上

「ストライク」は基本的にサイコロを振るだけでゲームが進んでいきます。

ですのでルールが理解できないという人は絶対にいないので安心してください。

では、簡単にルールを説明していきます。

最初にダイスアリーナと呼ばれるトレイにダイスを置きます。

この時に置くダイスの数はプレイ人数によって変わります。

プレイヤーは手持ちとしてダイスを持っているのですがこれもプレイ人数によって変動します。

トレイにダイスを置いて手持ちとしてダイスを持てば準備完了です。

手番はスタートプレイヤーから順番に回ってきます。

手番が回ってくるとダイスアリーナにダイスを入れるのですがその時にダイスアリーナの中にあるダイスにぶつけてダイスの目を変えます。

この時にトレイの中でぞろ目のダイスができたらダイスを自分の手持ちにすることができます。

当然、ダイスの目がぞろ目にならないこともあるのですがその時はもう一度投げるかパスするか選ぶことができます。

そして、ストライクのダイスには1つだけ普通のダイスと違うところがあります。

それは1の目が✖になっています。

ダイスを振って✖になった場合はゲームから除外されます。

つまりダイスの数はだんだん減っていきます。

手持ちのダイスがなくなった人から抜けていき、最後まで残った人の勝利となります。

基本的なルールはこんな感じです。

ダイスが飛び出た時や、ダイスアリーナにダイスがなくなった時などの細かいルールは省略しています。

このゲームの悩むところはダイスがそろわなかったときです。

ダイスがそろわないとダイスアリーナにダイスがたまっていくことになります。

ダイスアリーナにダイスがたまっているとそれだけぞろ目になる可能性も高くなってきます。

なので、ぞろ目がそろわなかったときは引き際も重要になってきますが次の人が有利になるということも意識しておかないといけません。

単純なゲームですが最後までドキドキするボードゲームです。

誰でも遊べるボードゲームですので全年代が楽しめます。

この記事を読んで興味が出た人は是非プレイしてみてください。

-ゲーム, ボードゲーム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ドイツのボードゲームの祭典で1位を獲得!「ザ・クルー 第9惑星の探索」

こんにちは。トータです。 この記事では「ザ・クルー 第9惑星の探索」というボードゲームを紹介しています。 「ザ・クルー 第9惑星の探索」はボードゲームの本場ドイツで「2020年ドイツ年間エキスパート大 …

子どもへのプレゼントはこれ!ボードゲーム「めざせ! ミリオンヒットメーカー」

こんにちは。トータです。 この記事では「めざせ! ミリオンヒットメーカー」というボードゲームを紹介しています。 前作の「ミリオンヒットメーカー」と違い、子どもがより楽しめるようにワードが厳選されました …

人気協力ボードゲーム「ザ・ゲーム」が大幅なアレンジ!「クイック&イージー」

こんにちは。トータです。 この記事では「ザ・ゲーム:クイック&イージー」を紹介しています。 「ザ・ゲーム」の大胆アレンジということで発売日決定からわくわくしていました。 「ザ・ゲーム」をやった …

手を合わせる大人

大人でこそ楽しめる!大人におすすめのボードゲームを紹介します。

こんにちは。トータです。 この記事では大人でこそ盛り上がることができるどーどゲームを紹介します。 ですのでお子さんとやるには楽しさが100%伝わらないかもしれません。 お子さんとやるゲームはこちらにま …

ツイスターも進化する!?記憶力と感覚を使うゲーム「めかくしツイスター」

こんにちは。トータです。 この記事では「めかくしツイスター」というボードゲームを紹介しています。 「ツイスター」というゲーム自体は1966年にリリースされています。 かなり昔のゲームですよね。 そして …