Utaブログ

個人的に気に入ったボドゲやゲームを紹介!

ゲーム ボードゲーム

サイコロを振るだけなのに盛り上がる!ボードゲーム「ストライク」

投稿日:2020年9月15日 更新日:

二つのサイコロ

こんにちは。トータです。

この記事では「ストライク」というボードゲームを紹介しています。

サイコロを振るだけでゲームが進んでいき、15分というプレイ時間なのでサクサクと簡単に遊ぶことができます。

これ以上ないほど簡単なので誰でも楽しめますし、驚くほど盛り上がります。

興味のある方は最後までご覧ください。

 

ストライク

  • プレイ人数:2~5人
  • プレイ時間:15分
  • 対象年齢:8歳以上

「ストライク」は基本的にサイコロを振るだけでゲームが進んでいきます。

ですのでルールが理解できないという人は絶対にいないので安心してください。

では、簡単にルールを説明していきます。

最初にダイスアリーナと呼ばれるトレイにダイスを置きます。

この時に置くダイスの数はプレイ人数によって変わります。

プレイヤーは手持ちとしてダイスを持っているのですがこれもプレイ人数によって変動します。

トレイにダイスを置いて手持ちとしてダイスを持てば準備完了です。

手番はスタートプレイヤーから順番に回ってきます。

手番が回ってくるとダイスアリーナにダイスを入れるのですがその時にダイスアリーナの中にあるダイスにぶつけてダイスの目を変えます。

この時にトレイの中でぞろ目のダイスができたらダイスを自分の手持ちにすることができます。

当然、ダイスの目がぞろ目にならないこともあるのですがその時はもう一度投げるかパスするか選ぶことができます。

そして、ストライクのダイスには1つだけ普通のダイスと違うところがあります。

それは1の目が✖になっています。

ダイスを振って✖になった場合はゲームから除外されます。

つまりダイスの数はだんだん減っていきます。

手持ちのダイスがなくなった人から抜けていき、最後まで残った人の勝利となります。

基本的なルールはこんな感じです。

ダイスが飛び出た時や、ダイスアリーナにダイスがなくなった時などの細かいルールは省略しています。

このゲームの悩むところはダイスがそろわなかったときです。

ダイスがそろわないとダイスアリーナにダイスがたまっていくことになります。

ダイスアリーナにダイスがたまっているとそれだけぞろ目になる可能性も高くなってきます。

なので、ぞろ目がそろわなかったときは引き際も重要になってきますが次の人が有利になるということも意識しておかないといけません。

単純なゲームですが最後までドキドキするボードゲームです。

誰でも遊べるボードゲームですので全年代が楽しめます。

この記事を読んで興味が出た人は是非プレイしてみてください。

-ゲーム, ボードゲーム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

やらかした探偵は誰?「七人の探偵 完全日本語版」

こんにちは。トータです。 この記事では「七人の探偵」というボードゲームを紹介しています。 ゲームの作者は有名なカードゲーム「ごきぶりポーカー」作ったジャック・ゼメです。 ごきぶりポーカーは人気のパーテ …

すみっコぐらし好き必見!「すみっコぐらし 日本旅行ゲーム おへやのすみでたびきぶん」

出典:https://www.amazon.co.jp/ こんにちは。トータです。 この記事では「すみっコぐらし 日本旅行ゲーム おへやのすみでたびきぶん」というボードゲームを紹介しています。 すみっ …

集中していれば必ず負けない!カードゲーム「ゾン噛まパーティ!!」

この記事ではカードゲーム「ゾン噛まパーティ!!」を紹介しています。 このゲームはルールがとにかく簡単でどの年代でも楽しく遊ぶことができます。 対象年齢が8歳以上となっていますが、もう少し下の年齢でも楽 …

不可解な出来事が起こる遊園地を調査しよう!「ミステリウムパーク」

こんにちは。トータです。 この記事では「ミステリウムパーク」というボードゲームを紹介しています。 「ミステリウム」というボードゲームのシリーズですが拡張パックではないですので「ミステリウムパーク」単体 …

【2020年7月版】最新ボードゲームをリストで紹介!

こんにちは。トータです。 この記事では2020年の7月に発売されたボードゲームをリストで紹介しています。 URLでそれぞれの紹介記事に飛べますので面白そうなボードゲームがありましたら見ていって下さい。 …