Utaブログ

個人的に気に入ったボドゲやゲームを紹介!

カードゲーム ゲーム

たくさんの水平思考問題を収録。推理系カードゲーム「ウミガメのスープ2」

投稿日:2020年7月12日 更新日:

こんにちは。トータです。

この記事では「ウミガメのスープ2」について紹介していきます。

みなさんは「ウミガメのスープ」はご存知ですか。

名前は聞いたことなくてもどこかでやったことがあるかもしれませんね。

水平思考クイズといって「はい」と「いいえ」で答えることができる質問をしていき、答えを導き出すゲームです。

詳しくは以下をご覧ください。

 

ウミガメのスープ2

  • プレイ人数:2人以上
  • 対象年齢:12歳以上

最初に「ウミガメのスープ」について少し説明しようと思います。

ウミガメのスープとは出題者が出すクイズに答えていくゲームなのですが、問題を聞いただけでは答えを導き出すことができません。

「YES」か「NO」で答えることができる質問を繰り返して答えを導き出します。

有名な例題を出してみます。 

 

ある男が海の見えるレストランで「ウミガメのスープ」を注文しました。

しかし、彼は「ウミガメのスープ」を一口飲み、シェフを呼び出しました。

「すみません。これは本当にウミガメのスープですか?」

「はい。ウミガメのスープに間違いありません」

そして、男は勘定を済ませ、帰宅した後に自殺してしまいました。

なぜでしょう。

 

どうでしょうか。これの正解を出せといわれるとかなり難しいですよね。

なので、出題者に質問を繰り返して答えを導き出します。

正解が気になる人のために答えを出します。

 

男は船乗りで立ち寄ったレストランに「ウミガメのスープ」があるのに気づきました。

男は昔、海で遭難した時にウミガメのスープを食べたのを思い出しました。

仲間が餓死するほど大変な航海でしたが仲間が偶然捕まえたというウミガメのスープで何とか生き永らえました。

ウミガメのスープに懐かしさを感じ、ウミガメのスープを注文しました。

運ばれてきたウミガメのスープを一口食べてみると遭難したときに食べたウミガメのスープとは全く味が違いました。

船乗りは考えました。「どういうことだろう」「このスープはウミガメのスープではないのだろうか」「昔食べたスープがウミガメのものではなかったのだろうか」

いろいろ考えるうちにあることに気づきました。

「今思えばそうそう運よくウミガメが捕まるとは思えない。そういえば餓死した仲間の死体は最後まで見せてもらえなかったな。もしかしてあのスープは…」

男が遭難時に仲間に出されて飲んだスープはウミガメのスープではなく人間のスープだったのです。

そのことに気づいた男は自殺してしまいました。

というのが正解になります。少し無理やりな気もしますがつじつまはあっていますよね。

この問題は質問なしではたどり着けないですし、質問してもたどり着けないかもしれません。

ちなみに、ぼくはたどり着けませんでした。

「ウミガメのスープ」ってかなり難しいゲームなのでは?と思った方は安心してください。

簡単な問題もあります。

「ウミガメのスープ」はレベル分けされていて「ウミガメのスープ2」はすべてが最高難易度です。

初心者の方は「ウミガメのスープ」から遊んでみるのがいいかもしれません。

問題も80問以上ありますのでかなり長く遊ぶことができます。

興味のある方はまずどのような問題があるのかYouTubeなどで検索してみてもいいかもしれません。

質問力や仮説を立てる力がかなり養われるゲームです。

-カードゲーム, ゲーム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

蝶が好きな人必見!ボードゲーム「マリポーサ」

こんにちは。トータです。 この記事では「マリポーサ」というボードゲームを紹介しています。 このゲームはオオカバマダラという蝶の旅を体験できるボードゲームです。 オオカバマダラはオレンジ色のきれいな蝶で …

電車で出会う迷惑客を網羅したボードゲーム「ソーシャルトレイン 大迷惑列車」

こんにちは。トータです。 この記事では「ソーシャルトレイン 大迷惑列車」というボードゲームを紹介しています。 このゲームは電車に迷惑客を召喚するボードゲームです。 あなたの乗っている車両にいつも迷惑客 …

今度のニャーメンズは宝探し!「ニャーメンズ2」

こんにちは。トータです。 この記事では「ニャーメンズ2」というボードゲームを紹介しています。 「ニャーメンズ2」はその名の通り「ニャーメンズ」というボードゲームの2作目となってます。 ですがゲーム自体 …

盛り上がる理由は価値観のずれ⁉誰でも楽しめるカードゲーム【ito(イト)】

こんにちは。トータです。 この記事ではカードゲーム「ito」について紹介しています。 itoはルールが簡単で誰でも1回プレイするとどういったゲームなのか理解することができると思います。 簡単で単純なゲ …

【2020年】最も美しいボードゲーム「アズール」

こんにちは。トータです。 この記事では「アズール」というボードゲームと拡張パックの「クリスタルモザイク」、姉妹作の「サマーパビリオン」と「シントラのステンドグラス」を簡単に紹介しています。 拡張パック …